FC2ブログ

日々のあれこれ

東鳴子温泉「いさぜん旅館」の かなり私的なブログ

いさぜん旅館 温泉案内1

ふたり3



いらっしゃいませ。

タイガー&甚内です。

今日は、いさぜん旅館の浴室をご案内させていただきます

それでは、タイガースのれんをくぐって、奥にある浴室へ進みましょう~。


混浴1



こちらは混浴浴室です。
浴室内には、低い壁で仕切られた2つの湯船があります。

上の写真は左側にある炭酸泉
いさぜん旅館の自家源泉1号、2号を2箇所の湯口から投入しております。


-------------------
源泉名:いさぜんの湯1号・2号混合泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
      (旧泉質名:純重曹泉)
泉温:44.1℃    pH :6.8
-------------------



混浴2



手振れしてしまいました(汗)
ちょっと見にくいかもしれませんが
気泡がでているのが見えますでしょうか?

湯は源泉そのまま、ぬるめの湯ですが
浴後のほとぼり感が長いのが特徴です。

お天気の良い日、窓から入る光に当たった炭酸泉は
湯の中に細かな気泡がゆらゆらと見えます。
体についた泡を、さ~っと撫でると
やわらかな感触がして、とても気持ちが良く
ぜひ、お試しいただきたいです


続いて


混浴3




入って右側にある鉄鋼泉です。

-----------------------
源泉名:いさぜんの湯3号 赤湯地区共同源泉混合泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
      (旧泉質名:含食塩-重曹泉)
泉温:57.2℃    pH :7.2
-----------------------

いさぜん自家源泉と、東鳴子の共同源泉との混合泉です。
こちらは炭酸泉よりも熱めとなっています。
1号泉に入った後の、あがり湯にどうぞ

浴後は、よ~く汗がでますので
水分補給をし、ゆっくりと休んでくださいね~

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ 最近の記事

■ FC2カウンター

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ ブログ内検索